ウォーターサーバーを設置するには、提供会社との契約が必要になります。
各提供会社ごとに契約期間(最低利用期間)と解約時にかかる料金について解説します。

ウォーターサーバーの契約期間について

ウォーターサーバーの契約期間は、ほとんどの会社が最低利用期間として設定しています。
これは、「設置から一定の期間は必ず利用してくださいね」というものです。
最低利用期間は、携帯電話のように自動更新ではないので、その期間を経過すればいつ解約しても解約金が発生することはありません。

ウォーターサーバーの解約金について

ウォーターサーバーの解約金が発生するのは、最低利用期間内に契約を解除する場合です。
最低利用期間内の解約金の金額は、各提供会社によって異なりますが、最低利用期間を過ぎてしまえばどの会社も無料というのが一般的です。

解約時の注意点

基本的にウォーターサーバーは、サーバー本体はレンタルというのが主流です。選ぶウォーターサーバーによっては、解約時に解約金以外にサーバーの返送料金がかかるものがあります
サーバー返送料金が発生する場合は、最低利用期間が過ぎていても費用が発生することになります。

最低利用期間と解約料一覧

最低利用期間 解除料/解約金 サーバー返送料
コスモウォーター 1~2年間 9,000円~14,000円 無料
富士おいしい水 なし なし 3,000円
プレミアムウォーター 2~3年間 10,000円~15,000円 無料
うるのん 2年間 5,000円~10,000円 無料
フレール「千里の命水」 1年間 5,000円 無料