水を買っているあなた!ウォーターサーバーをちゃんと調べた事はある?

現代では水を購入する手段も多種多様化し、2011年に起こった東日本大震災を経て更に水への関心も高まりました。

私は震災当時福島県に住んでおり、ちょうど妻が第一子を妊娠した時の事でした。

妻は元々関東の人間だったので特に放射能問題には敏感で震災後はすぐに関東へ引越しました。

生活に必要不可欠である水を、この原発問題を機に水道水はなんとなく怖いから購入するようになったという方も多かったのでは無いかなと思います。

ただウォーターサーバー自体は皆さん漠然とご存知だと思いますが、どんなものかよく分からない、なんとなく高いイメージがあるという方が少なくないと思いますので、実際に水を購入した場合とウォーターサーバーを導入した場合、どちらがおトクなのかを簡単に比較してみましょう。

スーパーで水を購入する場合

例)《アサヒ》おいしい水富士山 2L×6本 588円(税込)

コスト

500mlあたり 24.5円

メリット

  • とにかく価格が安い
  • 好きな数量で購入する事が出来る
  • 好きなタイミングで買う事が出来る

デメリット

  • 運ぶのが大変
  • ペットボトルや段ボールなどゴミが出る
  • 万が一切らしてしまった場合は買いに行かなければならない
  • 価格は変動する場合がある

通販で水を買った場合

例)Amazon 《アサヒ》おいしい水富士山 2L×6本×2箱 1,046円(商品代金)+350円(取扱手数料)=1,396円(税込)

コスト

500mlあたり 29円

メリット

  • 価格が安い
  • 自宅に届けてくれる

デメリット

  • 商品によっては送料や手数料がかかる場合がある
  • 商品によっては購入から商品到着まで時間がかかる
  • ペットボトルや段ボールなどゴミが出る

ウォーターサーバーの場合

例)コスモウォーター 12L 1,944円(税込)

コスト

500mlあたり 81円

メリット

  • 自宅に届けてくれる
  • お湯がそのまま出るので沸かす必要が無い
  • 専用のボトルだからゴミはコンパクトに
  • 定期配送で基本的に切らす事が無い

デメリット

  • 価格が高い

まとめ

価格だけで見てみるとスーパーで毎回購入するのが安いですね。ただその分わざわざ買いに行く大変さもしみじみ感じますよね…(苦笑)

Amazonなんかだと定期配送も申込みが可能で自宅に届けてくれるのは嬉しいですね、ただ万が一切らしてしまった時はすぐに調達出来ないのが残念。

ウォーターサーバーは価格は高いですね、ただお湯を沸かす手間や時間がかからないのというのが個人的にはポイントだと思います。

結局買った水って飲料水なので大半は沸かして使う事が多いと思います。

赤ちゃんのミルク、コーヒーや紅茶やココアなどのホットドリンク、カップラーメンやカップスープなどの軽食などなど..沸かさなくていいから電気代の節約にもなりますしね!

水を毎回購入していてお湯を沸かす機会が多い方はこの機会に自分にピッタリのウォーターサーバーを探してみてはいかがでしょうか?